2019年5月『ビニールうさぎ』ワークショップ

ミナシアワークショップ2019年5月

『ビニールうさぎ作り』ワークショップ

日時
R1年5月14日(火)
時間
14:45〜挨拶(丸く円になって活動)
時間
14:50〜 作り方の説明
☆子どもが頑張るところ
(1)紙をまるめて入れる
(2)目・鼻・口のシールを貼る

用意するもの
・ビニール袋(透明) ・お絵かき帳の紙(白) ・柄折り紙 ・リボン ・画用紙(足)・デコレーションボール(しっぽ) ・シール折り紙(目・鼻・口) ・足形の画用紙・タイ(モールみたいなもの)

作り方

  • ①ビニール袋に紙を丸めて入れる
  • ②うさぎの耳にするシール折り紙を選ぶ
  • ③シール折り紙を貼る
  • ④2、3回巻いて耳を作る タイ止める
  • ⑤リボンを選ぶ
  • ⑥リボンを縛る
  • ⑦目・鼻・口の場所を決めて貼る
  • ⑧足を貼る・両面テープ
  • ⑨しっぽをつけて完成☆
改善点・子どもの様子

・どの子も最後まで作り上げることができた。

・時間的には、20分〜25分とちょうどいい時間だった。

・うさぎのビニール袋が簡単に破れてしまうため、少し配慮が必要だったかも。(破けないように、テープを貼るなど。)

・2つのものから、1つを選ぶことを1つの製作の中に2回入れた。Aちゃんと、Bくんは選ぶ時に、色の名前も言って選んでいた。

・Aちゃんは、ワークショップが初めてだったが、緊張する様子もなく、活動に取り組めていた。

・Cちゃんは、Bくん、Aちゃんに比べて、1歳年下ということもあるが、なかなか製作に取り組むことが難しかった。

・Cちゃんにとっては、紙を1つでも丸められたらオッケー、シールを貼れたらオッケーというように、その子にとってのレベルで対処していくことが大事。

・使ったものが、捨てられるようにゴミ箱を用意した方がいい。(分かるように。)

・どの子も、作った後に、作品を持って帰ってくれたのでよかった。

・馴染みのあるうさぎだったので、子どもがうさぎの真似をして、ぴょんぴょんする姿が見られた。

PAGE TOP