2019年6月『かたつむり』ワークショップ

ミナシアワークショップ2019年6月

『かたつむり』ワークショップ

日時
R1年6月11日(火)
時間
14:45〜挨拶(丸く円になって活動)
時間
14:50〜 作り方の説明
☆子どもが頑張るところ
(1)かたつむりの顔を描く
(2)葉っぱの丸の中にシールを貼る

用意するもの
・透明ゼリーカップ・お花紙 ・画用紙(目と体)・工作紙(葉っぱ)・新聞紙or広告

作り方

  • ①かたつむりの台紙に目と口をクレヨンで描く
  • ②好きな色のお花紙を選ぶ
  • ③カップの中にお花紙を入れる
  • ④お花紙が出ないようにテープを貼る
  • ⑤かたつむりの体とカップをテープでくっつける
  • ⑥かたつむりの完成☆
  • ⑦大きな葉っぱの丸の中にシールを貼る(残りは自由に貼る)
  • ⑧新聞紙の棒と葉っぱをガムテープでくっつける
  • ⑨葉っぱにかたつむりを乗せて完成☆
改善点・子どもの様子

・Aくんが、ワークショップも初めてだったので、初めは緊張気味だったが活動が始まると楽しそうに作っていた。
また、Aくんは、頑張るところの2つの項目も、なんなく出来 ていた。かたつむりが気に入ったようで、1つ作った後に、さらに作っていた。

・Aくんは葉っぱの上にかたつむりを乗せて、落ちるのが嫌なようだったため、かたつむりをテープで貼ってくっつけることで満足していた。

・Bちゃんは、2回目ということで慣れた様子だった。活動も少し早いくらい出来ていた。もちろん、頑張るところの2つの項目もできていた。作った後も、お母さんと葉っぱの上にかたつむりを乗せて、落として遊んでみたり、葉っぱを道にして遊んでみたりして楽しんで遊べていた。

・Cちゃんにとっては、顔を描くこと、丸の中にシールを貼る、ということは少し難しい所がある様子だった。顔のしっかりとした丸が描けなかったり、丸の中にシールが貼れなかったりした。
お父さんと支援者が協力して、FPP(フルプロンプト)で援助しながらなんとか出来た様子だった。
製作の途中でも、立ち上がってフラフラしてしまったり、落ち着きがないことが多い。

・今回の製作では、かたつむりを作るだけではなくて、葉っぱを用意することで遊びの幅が広がった。いつもなら、活動後に色々なおもちゃを出していたが、今回はおもちゃをほとんど出さずに帰りまで過ごせたことはよかった。

・活動内容、活動時間もちょうどよかったと感じた。

PAGE TOP